残留農薬一斉分析検査(約400成分)の特徴 

→ 野菜類で国内登録農薬のうち、よく検出される成分の約70%をカバー

作物名 カバー率 検査可能農薬成分リスト
ほうれんそう 71% ホウレンソウ(412成分)
ミカン 75% ミカン(425成分)
ダイコン 73% ダイコン(422成分)
ピーマン 75% ピーマン(428成分)
ニラ 73% ニラ(422成分)
かんしょ 73% かんしょ(417成分)
ミニトマト 75% ミニトマト(441成分)

野菜類で、国内登録農薬のうち、よく検出される農薬成分の約70%をカバーしている分析法です。
(よく検出される農薬=農水省H30年国内農産物調査で検出した農薬成分)
隣接した圃場からのドリフトや、使用農薬の適正管理など、さまざまな用途に使用することができる一般的な検査メニューです。

上記以外の作物・食品でも分析対応しております。
その他ご要望があればお申し付けください(0985-45-0328)

検査費用と納期

価格(税込) 納期
55,000 円 翌日

検査費用は55,000円です。

結果報告は、分析日の翌日に結果報告します。
成績書の発行は1~2週間かかります。成績書の発行を急ぐ方はご連絡ください。(0985-45-0328)

検査依頼方法

→検査依頼方法は以下の簡単な3ステップです。