電話でのお問い合わせ

0985-45-0328

(090-8626-4111も可)

FAXでのお問い合わせ

0985-45-0328

メールでのお問い合わせ

info@cfsa.or.jp

フォームからのお問い合わせ

    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須チェックボックス
    必須メッセージ本文

    よくあるご質問

    依頼前

    納期はどれくらいですか?

    残留農薬検査は、分析日の翌日電話報告が可能です。
    機能性成分検査は、1週間ほどお時間いただきます。
    電話の報告を希望される方は、依頼書記入欄の「電話で速報後、成績書を郵送」にチェックを入れてください。
    (農薬が検出された場合には、定量値確定のため+1日を要する場合があります)

    成績書の郵送に関しては分析日から1週間程度かかります。

    分析結果の翌日電話報告は追加料金が発生しますか?

    追加料金は発生しません。

    検体はいつまでに届ければ良いですか?

    分析日の前日に到着するように郵送、又は持ち込みをお願いします。

    検体はどのくらいの量が必要ですか?

    検査に必要な試料量は約1 kg(1玉が250 g以上のものは4玉以上)、乾物については約200~300 gが目安となります。
    提供可能な試料量に限りがある場合は別途ご相談ください (0985-45-0328)。

    検体を郵送する際に気をつけることはありますか?

    複数の検体を1つの箱で送る際には、検体同士が接触しないことです。
    検体毎に袋で包み、箱に入れるなどの配慮をお願いします。

    どのような成績書が発行されるのでしょうか?

    下記の例をご参照ください。

    (例)残留農薬一斉分析検査成績書

    検査後

    検査結果を見ると、農薬の検出がありました。大丈夫でしょうか?

    検査結果の判断方法をまとめた記事を掲載いたしました。下記のページをご確認ください。

    【残留農薬の基準について】検出があった時の判断を解説

    その他

    ホームページのサイトマップを見たいです。

    下記にホームページのサイトマップを添付しています。ご参照ください。

    サイトマップ