残留農薬検査メニュー

検査メニュー 宮崎県民価格
(税込み)
通常価格
(税込み)
納期 メニューの特徴

A:残留農薬一斉分析検査
   (約400成分)

35,000

55,000

翌日

国内登録農薬のうち、よく検出される
成分の約70%をカバー(野菜類)

使用農薬の残留チェック、隣接の圃場
からのドリフトチェックに適した
一般的なメニュー。

B:油溶性農薬成分検査
   (約300成分)

21,000 33,000 翌日 油に溶けやすい農薬に特化した
分析メニュー。

A+B:セットメニュー
        (約500成分)

56,000 78,000 翌日 10,000円お得なメニュー。
国内登録農薬のうち、よく検出される
成分の約80%をカバー(野菜類)

C:個別分析 

7,000 11,000 翌日

一斉分析では測定が困難な農薬成分は
現在、個別分析で整備中です。
ご依頼のあった成分を中心に、分析法
開発を行うため、ぜひご相談ください。

現在の分析可能成分
・クロラントラニリプロール(茶)
・ジノテフラン(茶)

 

残留農薬検査の成績書

左は残留農薬一斉分析検査(約400成分)の成績書の例です。

ISO/ICE17025の認定マークがついています。
これにより、GAP申請時の分析や輸出の際の検査で使用することができます。

(メニューのB:油溶性農薬成分検査とC:個別分析のみの検査の場合は認定マークはつきません)

試験結果欄では、検出農薬の濃度を示します。下記ホームページより、検出濃度が基準値内かどうかをご参照ください。

成績書とあわせて、測定した成分の表を添付します。

また、英語版の成績書も550円(税込)で対応可能です。

ISO17025認定マーク付き
農薬の検出濃度を表記
測定した成分の表

検査依頼方法

検査依頼方法は以下の簡単な3ステップです。