GABAの受託分析をスタート!!

概要

食品中のGABAの受託分析を整備しました。
GABAを機能性関与成分とする機能性表示食品は931件届出がされています。機能性表示食品全体の約1割がGABAを機能性関与成分としており、注目度の高い成分となっています(2024年1月29日調べ)

GABAについて詳しく知りたい方は下記のページを是非ご参照ください。

GABAが多い食品は?効能効果まとめ

分析料金

1件体あたり22,000円(税込み)です。

納期

分析日から1~2週間で成績書を送付します。

必要量

生鮮食品は約1 kg(1玉が250 g以上のものは4玉以上)、乾物については約200~300 gが目安となります。
その他の試料や、提供可能な試料量に限りがある場合は別途ご相談ください。

TEL:0985-45-0328
mail:info@cfsa.or.jp

サービス

機能性表示食品の届出の際に必要な、分析方法、定性試験の資料を無料で添付することができます。ご希望の方はご相談ください。